Webアプリ(画面あり機能編)における 外部設計書の記載事項

おおまかな項目

  • 要件/要求周り
  • ユースケース / 要件

  • 機能まわり

  • URL / 画面遷移図 / 画面イメージ / 画面項目定義 / 機能 / 出力帳票 / 入力ファイル

以下詳細

ユースケース

この機能を利用する上で想定している業務をユースケースベースで記載。
そもそも、業務やユースケースを定義していないひとは 回れ右。

画面入出力項目

  • 項目定義
  • 項目名、項目長、必須/任意、入力制御、入力例、初期値
  • 各ボタン / リンク押下時の挙動、リンク時のウインドウ、
  • validation / 画面内相関validation
  • エラー出力
  • 位置 / メッセージ定義
  • 二重送信の防止
  • 検索機能の場合
    • 検索結果のsort順を明記する
    • 検索項目が表示項目にあるか確認する
    • AND 条件なのか OR条件なのか
    • 検索は完全一致なのか部分一致なのか
    • 画面内で連動する検索項目の有無(大カテゴリを選ぶと、特定の中カテゴリが表示されるなど)

UI補助機能(例)

  • 日付のカレンダーによる入力
  • 検索のサジェスト機能
  • カテゴリの 子要素の動的表示

機能例 1)ファイル読み込み

  • 読み込みファイル
  • 形式 : csv/xml …
  • 項目定義、項目名、項目長、属性、入力例
  • キー項目

  • 挙動(正常時)

  • 更新方法 : 差分更新 or 洗い替え or 操作フラグ

  • 挙動(異常時)

  • 画面へのエラー出力
  • validation

機能例 2)料金計算

  • 初回請求 / 2回目以降 / 最終請求 / イレギュラー(途中解約) 別で挙動を記載
  • 訂正をどのようにさせるか / どのタイミングまで許容するか *要件定義で詰めるべき
  • 切り捨て・切り上げのタイミング
  • 消費税の変更時の対応