基本

  • ドキュメントの目的は、相手を動かすこと
  • その為には、相手に伝わる資料であることが大事

スライドの作成方法

  • 構成を考えるのが先
  • いきなりPPTで作らない (手書きする)
  • 後からBody部を考えるのは愚の骨頂

review

  • 3割で持っていく

構成に関するチェックポイント

色使い
  • 全体で3色程度に抑える
  • 色の意味を考えて使う
  • 原色は使わず 暖色系を使う
構成
  • 1 slide : 1 message
  • メッセージは2行以内
  •  仮に1分しかないとしたら?と考えて、余計な構成を取り除く
  •  スライドをみたときに、見た人が思うであろう疑問に答えているか?
オブジェクト
  • 位置・幅・間隔を統一
  • ボディをガイド線の内側に記載(はみ出さないように)
  わかりやすくするために
  • タイトル→メッセージ→ボディの順に書く
    タイトル→ボディ→メッセージの順はNG
  チェック方法
  •  声に出して資料を説明してみる
  • 見せる相手が 資料を見た反応を想定する