WebAPPなどでは、郵便番号から住所を検索する機能が付くことがままある。
これに対する機能要件は、1)内製, 2)外製と2つのアプローチが考えられる。

内製 : 郵便局のHPから郵便番号データをDLして保持する

  • merit
    • 過去データを保持することができる
  • demerit
    • 定期的にメンテナンスが必要 (月に1回は更新される)
    • 郵便局にて配布されているデータの形式が煩雑であり、取り込むのが大変

外製 : 外部APIなどのServiceを利用する

  • merit
    • 内製と比較して大幅に工数が抑えられる
  • demerit
    • 外部APIは公式(郵便局)が出しているものはなく、各種Serviceを比較検討する必要がある
    • 比較ポイント1 : Service提供時間
    • 比較ポイント2 : データ更新頻度
    • 比較ポイント3 : 郵便局にて配布されているデータは形式がいまいち。その為、各々のServiceで加工しているが、それが業務要件と一致するかを確認・検討する必要がある
    • 外部APIのため、いつServiceが終了するか不明

API sites

参考記事

  • http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0703/13/news095_3.html
  • http://www.find-job.net/startup/api-2013